マジアカ日記
マジアカのプレイ日記が主体です。 その他それに関すること等も書いていけたらと思っております。 言っておきますが、内容も名前も「ぐだぐだです」。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
番外授業18時間目~
○月×日   14:35   休日  ネギの部屋にて



ネギ「暑いよ~、お姉ちゃ~ん。勉強に集中できないよ~。」
さよ「もうだらしないわよ、ネギ。まだ5月じゃない。」
ネギ「5月でも30度超えてるんだもん・・・。今がこんなんだと8月はどうなるんだろ・・・。いいな~、お姉ちゃんは温度が感じられなくて。(まぁ幽霊だからね~)」
さよ「む、私だって好きで幽霊してるわけじゃないんだからね(デコピン)。まぁ仕方ない、今日は図書室に行って勉強しましょ。」
ネギ「やたー。」




   図書室に移動



ネギ「ふぅ~、生き返るー。えっと、どこの席が空いてるかな~。」
さよ「あら、あの子、このみちゃんじゃない?」
ネギ「あ、ホントだ。おーい、このみー。」
このみ「あっ、ネギ君にさよさん。」
ネギ「珍しいね、このみが図書室で勉強なんて。」
このみ「もうすぐ賢者復帰試験があるからそれに向けてね。」
さよ「そういえばもうすぐでしたね。」
このみ「うん、賢者の中で落とされたのは私だけだし、絶対に1回で上がってみせるんだから。」
ネギ「おー、このみが珍しく自信満々だ。」
このみ「でもやっぱ問題難しくて大変なの・・・。」
ネギ「でも1回賢者になってるんだから何とかなるんじゃないの?」
このみ「あの時は4択のわかんないやつを適当に答えていたら、全部合ってたからそのおかげなんだ・・・。」
ネギ「なるほど、そういうことがあったわけか。」
さよ「でも最近のこのみちゃんはよくがんばってるから、きっと受かるわよ。」
このみ「だといいんだけど・・・自信なくて・・。」
さよ「じゃあ私が今からテストしてあげよっか。」
このみ「ホントですか。」
さよ「うん、今日ネギとやろうと思ってた問題を適当に出していくわね。ネギは答えを口に出さないように。でも心の中でちゃんと回答を思い浮かべるのよ。」
ネギ「はーい。」
さよ「まずは・・・これから行ってみましょうか。」
200704301421000.jpg
ネギ「うわ、何かいろいろできて迷っちゃうな・・。」
このみ「これは確か・・・『クラフト』ですよね?」
さよ「うん、正解よ。生まれる前の人たちだけど、よく勉強できてるわ。じゃあ次はこれ。」
NEC_1187.jpg
ネギ「マジックはやったことないからな~。」
このみ「これも勉強したよ。答えは『ガーフィールド』だ。」
さよ「正解よ。これは結構覚えやすい名前だからネギもちゃんと覚えておきなさい。」
ネギ「はーい。」
さよ「じゃあ次はこんなの行ってみましょうか。」
NEC_1350.jpg
さよ「確かこのみちゃんは外国の俳優さんとか苦手だと思ったけど、これはどうかな?」
ネギ「僕も苦手だ・・・。」
このみ「んっとー、『マデリン』だったかな。昨日やった気がする。」
さよ「うん、ちゃんとできてるわ。よく勉強できてる証拠ね。これなら合格できるんじゃないかしら。」
このみ「よかった・・・。」
さよ「じゃあこっからはちょっと難易度を上げるわよ。」
NEC_0889.jpg
ネギ「いや、ちょっとじゃないと思うよ、お姉ちゃん・・・。」
このみ「うーん、・・・朝鮮の人の名前の最初って1文字とかだったりするからリ・何とかとかかな・・・。『リ・キョンジャ』とか。」
さよ「大正解よ。このみちゃんすごいじゃない。もう並べ替えは苦手じゃなくなったんじゃない?」
このみ「う~ん、前よりかは解き易くなったような気がします。」
さよ「うん、いい傾向ね。じゃあ最後にこれ。」
200705081320000.jpg
このみ「これは・・・どうすればいいんだろ・・・。」
ネギ「ちっとも糸口がつかめないよ。」
さよ「これは覚えてないと答えられない問題かな。答えは『ニジニノブゴロド』よ。覚えにくいけど、がんばって答えられるようにしときましょ。今日のテストはこれにて終了よ。」
このみ「ありがとうございました。」
さよ「ちゃんと力はついているから、あとは気持ちの問題よ。あまり緊張しすぎないようにね。」
このみ「はい、それじゃあ私はもう部屋に戻るんで、また明日教室で。ネギ君もまた明日ね。」
ネギ「うん、ばいばーい。それにしてもすごく答えられるようになってたね、このみ。」
さよ「それだけがんばってるのよ。それにいくら運があったところで賢者になることはできないわ。やっぱり賢者になったからにはそれだけの力があるってことよ。ネギも覚えておきなさい。」
ネギ「は~い、じゃあ僕も早く賢者になるぞー。」
さよ「言ったわね、ネギ。じゃあ今から特訓しましょうか。」
ネギ「いや、それは・・・。」
さよ「問答無用よ。」
ネギ「そんな~・・・。」
番外授業17時間目~
○月×日  12:15  昼休み中


このみ「♪~、お昼お昼~。あれ、ラムネが落ちてる。おいしそう~。食べちゃえ。(パク)おいしい~。あれ、こっちにはクッキーが(パク)。ケーキも落ちてる。(パク)何か今日はついてる日だな~。あっ、ジュースも落ちてる。(ゴクゴク)あ、あれ、なんかクラクラしてきた・・。」
ぐだぐだです「ふ~、日直のしごとで遅くなってしまいました。早く食堂に行かないと・・・。ってあれ、こんなところで何してるんですか、このみ?」
このみ「あっ、ぐだくん(キラーン)。大好きだよ、ぐだきゅん。(ハグ)」
ぐだぐだです「ちょ、どうしたんですかこのみ。や、やめてください、重いですよ。」
(^-^)ノ「ふ、実験は成功ね。」
ぐだぐだです「実験って、何したんですか(^-^)ノ?」


ここまでの経過を説明


(^-^)ノ「ってことよ。」
ぐだぐだです「(^-^)ノも(^-^)ノですが、このみもこのみですね。よく拾い食いなんてできますね。ところで何飲ませたんですか?」
(^-^)ノ「惚れ薬よ。それを飲んだ後最初に見た異性を好きになるのよ。」
このみ「ぐだきゅん好きだよ~。」
ぐだぐだです「で、どうすれば薬の効果が切れるんですか?」
(^-^)ノ「2時間くらいで切れると思うわ。」
ぐだぐだです「ってことは次の授業中までこの状態なんですか?アメリア先生にはどう説明すればいいやら。」
(^-^)ノ「その辺は大丈夫よ。また弱みで押さえるから。」
ぐだぐだです「まったく(^-^)ノは敵に回したくありませんね。」



キーンコーンカーンコーン



ぐだぐだです「ってなわけでなんです。」
ネギ「ふぅ~ん、それでこのみはこんなにベットリと。」
このみ「ぐだきゅんぐだきゅん~(スリスリ)。」
アリス「でっかい見たくない光景です。」
ぐだぐだです「あ~、周りの視線が痛い・・・。」
(^-^)ノ「あら、なかなかお似合いなんじゃなくて?」
ぐだぐだです「もう、(^-^)ノは人の気も知らないで・・・。」
アメリア先生「はい、授業始めるわよ~。」
このみ「は~い、がんばろうねぐだきゅん。」
ぐだぐだです「えっ、あ、はい。」
アメリア先生「(もう、やりにくいわね。あ~、弱みさえ握られなければ・・・)はい、最初はこの問題からよ。」
NEC_1101.jpg
アリス「アイシールドは見てないからわかんないです。」
ぐだぐだです「これは『まもり』ではないでしょうか。」
アメリア先生「うん正解y。」
このみ「ぐだきゅんすご~い。さっすがぐだきゅんだね。」
アメリア先生「(ホントやりにくわ・・・ええい、気を取り直して)オホン、じゃあ次ぎ行くわよ。」
NEC_0073.jpg
このみ「またアニメだー。アニメわかんないからぐだきゅん答えて~。」
ぐだぐだです「これはちょっと僕にも・・・。」
(^-^)ノ「『ディック』じゃなかったかしら?」
ネギ「僕もそう思った。」
アメリア先生「正解!よく勉強できてるわね。」
さよ「(これは昨日勉強したやつね。最近ネギの物の覚えようがどんどんよくなってるからこっちも教えがいがあるわ。)」
アメリア先生「は~い、次はこれ。」
NEC_0569.jpg
アリス「芸能4文字はでっかい難しいです。」
このみ「これは『山根一眞』じゃないかな~。」
アメリア先生「大正解よ、よくわかったわね。」
ネギ「珍しい・・。」
(^-^)ノ「まさか惚れ薬によって、頭がよくなる効果が・・・。新しい実験データだわ。」
このみ「ぐだきゅん、ほめてほめて~。(スリスリ)」
ぐだぐだです「誰か助けて・・・。」
アメリア先生「じゃあ最後の問題行くわよ。」
NEC_0221.jpg
ネギ「これは難しいな~。」
アリス「最後をじかんにして・・・・全然できません。」
ぐだぐだです「これはちょっとお手上げですね。」
アメリア先生「最後をじかんにしてたら一生答えはできないわよ。答えは『どんなかんじかなあ』よ。これを答えれば周りと差がつくのは確実よ。じゃあ今日はここまで。」
一同「ありがとうございました~。」
このみ「あれ、もう授業終わり?私寝ちゃってのかな??」
(^-^)ノ「そうなんじゃない?ねぇみんな。」
ぐだぐだです「え、えぇ、まぁ。」
このみ「ふぅ~ん。ま、いっか。帰ろう、みんな。」
ぐだぐだです「(ホントに人の気も知らないで・・・・まぁ元に戻ったしいいか。)」
番外授業16時間目~。
え~、一応今日もやったんだけど、携帯を家に忘れて今日の記録等が一切ないので今日は久しぶりに番外授業でも。
ってか・・・。



フェニに落ちた・・・orz。



1??クレぶりではないかと・・・。
ってか問題がひどすぎ・・・。

今日の1回戦
・芸連想
・アニ連想
・アニR4
・ノンジャンル○×


全部予選落ち・・・。(T-T)
○×に至っては適当にやったのが全部外れたという大惨事・・・。
ってか今日の問題は全部見たことない問題でした・・・。
これは絶対にコナミの陰謀だ!(何
それで萎えてる時にフェニでやっても勝てるわけがない・・・。


問題:車の排気ガスを出す筒状のものは?(問題文大意)

自分の答え:マワラー



・・・あれ、フがワになってるΣ( ̄□ ̄;)
何だよ、マワラーって・・・。
何か回したいのかよ、自分・・・。
で、フェニでも1落ちと。
今日やった数の半分は1落ちだったな・・・。
ってなわけで前回「ぐだぐだ3回戦ボーイ」とか言ってましたが、




ぐだぐだ1回戦ボーイ



に改名します。
みんなこの銀紙+アルミホイル賢者を踏んでやってください。<(_ _*)>


ってなわけで授業の始まり~。




○月×日  10:25  保健室前にて


    今日は身体測定の日


カラカラカラカラ   


(^-^)ノ「また体重が増えてたわ・・・。やっぱり最近の食べすぎが・・・。いやもう少し軽いパットとか使えば・・・・・・。」



カラカラカラカラ


アリス「やっちゃった~。今日身体測定だってすっかり忘れてた~。思いっきりキャラものの下着はいてきちゃったのに・・・。恥ずかしいよ~・・・。」



カラカラカラカラ





このみ「・・・伸びてない。」チーン

(は~い、らき☆すたの第1話を見た人はそれと照らし合わせてみると、感じがよく伝わるよ~)



教室にて


ネギ「あれ、なんかこのみたち元気ないよ。」
ぐだぐだです「まぁ身体測定の後はこんな感じですよ、特に女子の方は。」
(^-^)ノ「何であんたたちは平然といられるのかが逆に疑問だわ。」
ネギ「身体測定って僕好きだよ。また身長が去年より6cm伸びてたし。」
このみ「え、ネギ君そんなに伸びてたの!?私なんて1cmも伸びてなかったのに・・・。」
ぐだぐだです「そういえばもうこのみよりネギのほうが背が高いように見えますが?」
アリス「確かに・・・そんな感じですね。」
このみ「そんな~、ネギ君とは小さいもの同士だと思ってたのに・・・。むー、もうネギ君なんか嫌い。」
ネギ「ちょ、何でそうなるの!?」
このみ「なんてね、ウソウソ。すぐに追いついてみせるんだから。」
(^-^)ノ「どうでもいいけど、ネギが6cm伸びたところであんたたちは十分小さいもの同士よ。」
ぐだぐだです&アリス「うんうん。」
このみ&ネギ「むー。」
アメリア先生「はいはい、そこ。盛り上がってるとこ悪いけど、授業始めるわよ。まずはこの問題から。」
NEC_1189.jpg
このみ「芸能だー。こんな映画知らないよ~。」
ネギ「絶対タワーじゃないよな~。」
アリス「これは『ゾンビ』だった気が・・・。」
アメリア先生「うん、正解よ。」
このみ「何か怖そうなタイトル・・・。」
(^-^)ノ「おもしろそうね。」
アメリア先生「じゃ次行くわよ。」
NEC_0315.jpg
このみ「ゲッ、線結び・・・。」
ぐだぐだです「これはちょっとお手上げですかね。」
アリス「仮面ライダーなんてみたことありません。」
ネギ「えっと、暗闇はバダンで、デッドライオンはブラックサタンで、ヨロイ元帥はデストロンだから『4321』・・・かな。自信ないけど。」
アメリア先生「カンペキ!よくできたわね。」
ネギ「お姉ちゃんとの勉強の甲斐があったかな。」
さよ「(よく覚えてたわね、ネギ)」
アメリア先生「そんじゃま次はこれ。」
200704171258000.jpg
ぐだぐだです「これは『ジェド』ですよね。」
アメリア先生「ナーイス!よくできたわね。」
ぐだぐだです「これは浦沢直樹の本だから読んだことがあります。」
このみ「パイナップルって書いてあると何かおいしそう・・。」
ぐだぐだです「食べちゃダメですよ?」
このみ「そ、そんなことくらいわかってるもん!」
アメリア先生「は~い、最後はこれよ。」
NEC_1195.jpg
このみ「うわ~、並び替えは嫌いだよ~。」
(^-^)ノ「このみは何でも嫌いって言ってるけど、好きな形式とかあるの?」
このみ「エフェクトは大好きだよ。」
ぐだぐだです「ここにいる全員が好きだと思いますが??」
(まぁ基本的に全員が自分みたいな性格だしね~)
アリス「にしてもこれはでっかい難しすぎです。」
ネギ「どうつなげていいかわかんないよ・・・。」
アメリア先生「やっぱりちょっと難しすぎたかしら。答えは『アルティミシュビリ』よ。これはみんな答えられないはずだから、確実に単独正解が狙えるわ。じゃあ今日はここまで。」
一同「ありがそうございましたー。」
番外授業15時間目~
え~、先に言っておきますが、今日から登場する子は「ユリ」の姿をした「アリス」ですのであしからず。



○月×日  9:25



このみ「春休みも終了~、今日からまた授業か~。」
ぐだぐだです「そういえば、このみは休みの間はちゃんと勉強してたんですか?」
このみ「もちろんだよ。今度の試験に合格してまた賢者に戻らなきゃ。さよさんにもいろいろ教えてもらったし。」
さよ「このみちゃんはやればできる子なんだから、これからも勉強しなきゃダメよ。」
このみ「はーい。」
ぐだぐだです「そういえば(^-^)ノは何してたんですか?休みの間は全然見かけませんでしたが。」
(^-^)ノ「一人旅に行ってたわ。せっかくの長い休みだからちょっと遠くまでね。」
ネギ「あっ、先生が入ってきた。」
アメリア先生「みんな久しぶりー。ちゃんと休みの間も勉強してたかしら?さぁ、新学期ってことで転入生がいるわよ。じゃあ入ってきて。」
アリス「えっと、初めまして。アリス・キャロルです。みなさんよろしくお願いします。」
アメリア先生「じゃあ席は・・・ネギの隣が空いてるわね。あそこに座ってくれる?」
アリス「わかりました。」
ネギ「よろしくね、アリスちゃん。」
アリス「よろしくです。」
アメリア先生「じゃあ授業を始めるわよ。最初はこの問題。」
NEC_1064.jpg
ぐだぐだです「芸能は難しいです。」
このみ「それよりメガデスって何・・・?」
アリス「先生、これは『フリードマン』だと思います。」
アメリア先生「うん、正解よ。よくできました。」
ネギ「アリスちゃん、すごいよ。」
アリス「一応前の学校ではいつもテストの順位は1桁でしたから。」
このみ「すご~い。見た目はそうには見えないけど・・。」
アリス「でっかいお世話です。」
アメリア先生「さぁ、次の問題行くわよ。」
200704031330000.jpg
このみ「あれ、4択だ。」
アメリア先生「たまにはこういうのもやっておかないとね。この先同じ問題がタイピングで出るかもしれないし。」
ネギ「普通に考えるとアメリカが怪しいけど・・・。」
(^-^)ノ「これは2のスペインね。私ずっと見てたからわかるわ。」
アメリア先生「その通りよ。ちなみに分岐して準優勝を聞かれたら3のギリシャになるから、両方覚えておいてね。」
ぐだぐだです「どちらも意外な国なんですね。」
アメリア先生「以外に思うかもしれないけど、ギリシャは結構バスケが強くて、世界選手権では94年、98年は連続で4位になってるわ。じゃあ次の問題。」
NEC_0910.jpg
このみ「うわ~、4文字だ~。わかんない・・・。」
ネギ「あ~、これやったんだけどな~、何だったっけ・・・。」
アリス「これは『早野勘平』だと思います。」
アメリア先生「うん、大正解よ。すごいわ、アリスちゃん。」
アリス「あっ、ありがとうございます・・・。」

   ガラガラガラ

ミランダ先生「アメリア先生、ちょっといいかしら。内科検診の時間になったので呼びに来ました。」
アメリア先生「あれ、今日でしたっけ??」
ミランダ先生「また勘違いしてたんですか。」
アメリア先生「みたいです・・・。ってなことなんで、みんな早く移動の準備をして。」
一同「はーーい。」


   内科検診終了 一同教室に戻る


アメリア先生「うぅ、もう少しやる予定だったのに・・・。もう時間がないから最後にこの問題とその解答を。」
NEC_1167.jpg
アメリア先生「この答えは『メレンキャンプ』よ。ちゃんと覚えていってね。今日はここまで。」
一同「ありがとうございました~。」
このみ「やっと一時間目が終わった~。」


まぁ


このみ「ん、今何か聞こえなかった?」
ネギ「うん、聞こえた。」
アリス「あっ、えっと・・・(かばんから何か取り出す)。この子です。」
まぁ社長「まぁ。」
このみ「あ、仔猫だ。かわいい~。」
アリス「私のペットで、まぁ社長っていいます。」
ぐだぐだです「何故社長なんですか?」
アリス「何となくです。」
ネギ「あれ、でも寮はペットいけないんじゃ・・・。」
アリス「そうなんだけど、やっぱ連れてきちゃった・・・。」
このみ「まぁ、かわいいもんね~。」
ぐだぐだです「まぁ僕たちも別にこのことを先生に言うわけでもないので、バレないようにがんばって育ててください。」
アリス「あ、ありがとうございます。」
番外授業14時間目~
○月×日  (春休み中)  14:25  ネギの部屋にて


ネギ「お姉ちゃん、もう疲れたよ~。」
さよ「まだ今日のノルマの半分よ。つべこべ言わずにやりなさい。」
ネギ「は~い・・・。」
ぐだぐだです「(コンコン)入ってもいいですか?」
ネギ「どーぞー。」
ぐだぐだです「失礼します。」
さよ「あら、今日は1人?どうしたの?」
ぐだぐだです「実はこの春休みの宿題なんですが、青銅賢者から上の人だけに配られた問題がちょっと難しくて解けないんですよ。そこでちょっとさよさんに見ていただきたいのですが。」
さよ「ええ、いいですよ。ちょうどその問題も見てみたかったし。ネギもいい機会だから一緒にやりましょ。」
ネギ「え~、ムリだよ~。」
さよ「つべこべ言わない。」
ネギ「・・・はーい。」
さよ「そのかわり、今日はぐだくんのやったら今日の勉強は終わりにしてあげるからね。」
ネギ「ホント?やったーー。」
さよ「じゃあ、さっそく問題見せてくれる?」
ぐだぐだです「はい、わかりました。」
200703251525000.jpg
さよ「これはそんなに難易度は高くないと思うけど。」
ぐだぐだです「スイマセン、並び替えプラス芸能って聞くとどうも気が引けちゃって・・・。でもロバートとフローラの両方ができますよね、これ。」
さよ「これはロバートでいけばいいわ。答えは『ロバート・フラー』よ。」
ネギ「え~と、ロバート・フラーっと。」
ぐだぐだです「じゃあ次の行きますね。」
NEC_0679.jpg
さよ「これは知らなきゃ無理な問題ね。答えは『ハーショルト』よ。この賞は特別賞に分類されていて他にもアービング・G・タルバーグ賞や、ゴードン・E・メイヤー記念賞があるわ。ここから分岐するのは考えにくいけど、一応覚えておいて損はないわ。」
ぐだぐだです「特別賞があるなんて知りませんでした。」
ネギ「僕も知らなかった。」
さよ「あまり注目されないから仕方ないわ。」
ぐだぐだです「え~と、次は・・・。」
NEC_0919.jpg
さよ「これは相当ハイレベルよ。正解率は1桁なんじゃないかしら。」
ぐだぐだです「やっぱり・・・。The Birthdayなんて聞いたことないですよ。」
さよ「答えは『KIKI』よ。案外覚えやすいから次ぎ出た時には確実に取りましょう。大きな差が得られるわ。」
ネギ「KIKIっと。よーし、覚えたぞー。」
さよ「次に行きましょ。」
NEC_0989.jpg
ネギ「あれ、これ前にお姉ちゃんと勉強したときにやったような・・・。『キッツビューエル』だったっけ?」
さよ「偉いわネギ、よく覚えてたわね。」
ぐだぐだです「キッツビューエル・・・やっぱり聞いたことないですね。」
さよ「まぁ1つずつ覚えていくしかないわ。」
ぐだぐだです「次が最後です。」
NEC_1081.jpg
ネギ「うへ~、『・』が2つもあるよ~。」
さよ「だからって怯んじゃダメよ、ネギ。これの答えは『ウナ・セラ・ディ』ね。よ~く考えてウナという単語が出てくれば楽ね。」
ぐだぐだです「そうですか。いや~、今日はホント助かりました。またお願いしますね。」
さよ「いつでも言ってください。いつもネギに教えてばっかだと退屈ですから。」
ネギ「でもこんなのが解けるなんてやっぱお姉ちゃんはすごいな~。僕もがんばろー。」




あっ、そうそう。
リンクに薫さんの追加したことを報告します。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。